《殿堂入りコスメ》

化粧品のランキングと10人のレビュワーの口コミ

しわ化粧品ランキング

しわのない肌を目指したい方におすすめのしわ化粧品ランキング!一言に「しわ」と言っても、しわには種類があります。悩んでいるしわはどのしわですか?自分の顔を良く見て、改善したいシワ用の基礎化粧品を選んでください。

しわのない顔を目指すシワ化粧品ランキング
殿堂入りコスメのしわ化粧品ランキングは、しわの種類別にコスメをランキングにしています。小じわ(ちりめんじわ)、表情じわ、真皮じわの3種類のしわ、それぞれ悩み改善になるしわ化粧品を見つけるお手伝いができたら嬉しいです。

しわ化粧品の定番といえばコレ!しわ化粧品おすすめランキング

ビーグレン エイジングケア

ビーグレン エイジングケアの口コミ
スクワランヒアルロン酸ビタミンCペプチドレチノールしわハリエイジングケアドクターズコスメ

ビーグレン エイジングケアシワやほうれい線をなくすエイジングケアで年齢肌を若く、肌本来のツヤやハリを取り戻します。しわケアでもっと有効とされているビタミンAの一種のレチノール配合のスキンケア。レチノールは肌を柔らかくし、深いシワにも効果的な成分です。深いしわももともとは小じわだったということから、これ以上小じわを増やさず、表情じわを気にしてケアできることで、ほうれい線、眉間、額の深いシワを改善します。

アスタリフト

アスタリフト
アスタキサンチンコラーゲンセラミド乾燥たるみしわハリ保湿ツヤエイジングケア

アスタリフトアスタリフトは、「しわ改善」と売り出していないのにも関わらず、シワ改善化粧品としての知名度が高いです。その理由が肌のハリが失われる原因を改善する「アスタキサンチン」、アスタキサンチンの効果を3倍に盛り上げる「リコピン」、富士フイルムが80年に渡って培った潤い成分の「3種のコラーゲン」そして、肌の内部を潤わせ、表面を整えるWのセラミド「高密度Wヒト型ナノセラミド」で、すべてのシワを改善することが可能です。即効性があるという評判が多いのも売れてる理由。

アヤナス

アヤナス
セラミドアルコールフリー合成香料不使用皮膚科医立会いテスト承認済み乾燥肌荒れ敏感肌しわ保湿ハリトータルケアエイジングケア敏感肌でも使える

アヤナスほうれい線や目元のしわに公開の高いアヤナス。肌にしわができる最大の原因である乾燥を改善することでシワの悩みも改善します。特許認定の肌ガード&超保湿技術が採用されたコスメでハリ・弾力は170%アップ!初期の小じわからたるみ、ほうれい線まで改善することができる基礎化粧品として話題も集めており、中でもシワに効くと評判のクリームは1度使ったら手放せなくなります。

アイムピンチ

アイムピンチ
コラーゲンスクワランヒアルロン酸合成香料不使用合成着色料不使用パラベン不使用アレルギーテスト済み小じわしわたるみハリエイジングケア

アイムピンチアイムピンチは、80万本突破したかなり人気のエイジングケア美容液。芸能人のブログや雑誌で掲載されていて目にしたことのある方も多いはず。アイムピンチの人気の理由は、深いしわにも効果がある高い保湿力。大豆と米ぬかを納豆菌で発酵させてできた日本初のコラーゲン新生の発酵エキスが30%も配合されていて、「ポリグルタミン酸」がたっぷり。しわのない赤ちゃんみたいなぴちぴちなお肌を作り出してくれます。

ETVOS モイスチャーライン

モイスチャーライン
スクワランセラミドヒアルロン酸シリコンフリーパラベン不使用石油系界面活性剤不使用鉱物油不使用合成香料不使用無着色乾燥保湿しわトータルケア敏感肌でも使える

モイスチャーラインシワができる根本原因は肌の乾燥です。徹底した保湿化粧品を使うことが10年後、シワを増やさないことにつながります。エトヴォスのモイスチャーラインは、乾燥の原因に向き合う「攻めの保湿」をしてくれる無添加スキンケアです。エトヴォスの保湿化粧品は5種類のセラミドを高配合。ほんのり香るラベンダーの香りが癒されます♪容器もかわいいし、スキンケアの時間が楽しくなります!使い心地は、サッと肌に馴染む感じですが、保湿感はしっかりしています。使い続けることで、肌が柔らかくなってきます。

しわ改善化粧品を選ぶポイントとしわの種類別コスメランキング

しわの原因は「乾燥」。と思って、保湿効果の高い「保湿化粧品」を使ってもなかなか効果を感じられない方が多いと思います。それは、肌を保湿させる成分は含まれていても、肌のハリやしわを改善する成分が配合されていないからかも知れません。

しわの種類別に使うべきシワ改善化粧品は違う!

しわ改善には、肌のバリア機能を高め、肌の中の保水力を高めてくれる成分配合のスキンケアが必要です。また、どんなシワに効果があるかも重要。あなたのしわの悩みは小じわ(ちりめんじわ)表情じわ真皮じわのどれですか?

小じわ(ちりめんじわ)を改善するシワ化粧品

小じわまたは、ちりめんじわと呼ばれるシワの原因は乾燥。別名「乾燥じわ」なんて呼ばれ方もしています。主にアミノ酸が減少し始める20代から対策が必要になるシワです。

主にアミノ酸が減少する20代からできやすくなるため、20代で小じわに悩んでいる方は、保湿化粧品を選び、まずは肌をしっかり保湿することをオススメします。それでも改善されない場合、年齢肌向けのスキンケアコスメを使う方が良いです。

30歳以上の方で小じわ(ちりめんじわ)改善する基礎化粧品はセラミド配合の下記のコスメがおすすめです。

「表情じわ」を改善するシワ化粧品

表情ジワとは、笑った時やしかめっ面した時にできる目じりや眉間、口元のシワが表情を元に戻しても残っているしわのことを言います。これは主に、乾燥が進行し、コラーゲンとエラスチンが崩壊している場合、シワができた肌を元に戻す力がなくなって表情ジワができると考えられます。

表情じわを改善するためには、「コラーゲン」「レチノール」配合の基礎化粧品を積極的に使うことをオススメします。また、コラーゲン配合よりかコラーゲン生成をサポートする成分の方がほうれい線にも効果的です。レチノールは、肌の弾力をアップさせるために必須の成分なので、コラーゲン生成サポート成分、もしくはコラーゲン、レチノールのどれかを選ぶのが良いです。

「真皮じわ」を改善するシワ化粧品

一般的に、目に見てすぐわかるシワのことを「真皮(しんぴ)じわ」と言い、真皮とは皮膚の表皮の内側のある層のことをいいます。真皮にはコラーゲンが多く含まれており、コラーゲンがエラスチンが網状に結びついて形成され、肌に弾力を与えています。つまり、真皮じわはコラーゲンやエラスチンがの網状形成が破壊されている状態です。また、肌のターンオーバーは真皮から行われているので、コラーゲンやエラスチン、ビタミンCの入ったコスメを使っても真皮に浸透してなければしわは改善されません。

しかし、皮膚の表面から真皮まで浸透する基礎化粧品はほとんどありません。そこで、深いシワ改善のコスメを選ぶ条件は、「角層の奥まで浸透するコラーゲン生成をサポートする成分」が配合されているということになります。

真皮のコラーゲン生成をサポートする成分は、ビタミンCCVアルギネート(ポーラR&M研究所オリジナル成分)です。このどちらかの成分配合の化粧品を使います。

最終更新日:2018/10/17