《殿堂入りコスメ》

化粧品のランキングと10人のレビュワーの口コミ

保湿化粧品ランキング

肌が乾燥してカサカサになり、かゆみがでたり、荒れたり、唇が裂けてしまったり・・・と乾燥肌の肌トラブルはとても深刻。刺激の強い化粧品を使うと肌が少しヒリヒリしたり、どんな化粧品を使ったら良いのかもわからない。そんな乾燥肌の悩みを持つ方に低刺激で保湿効果の高い化粧品の口コミを紹介します。

保湿化粧品ランキング
乾燥肌の私が実際に使ったトライアルセットの口コミです。10個の保湿化粧品のトライアルセットを使い、本当によかったアヤナスをリピしています。

化粧品を選ぶ時は、人がおすすめしている化粧品の中から複数を選び、トライアルセットで実際の使用感を試してから本製品を購入することをおすすめします。それでは、私が使った保湿化粧品の口コミをランキング形式で紹介していきます。

乾燥肌の悩みはこの中の保湿化粧品を使えばなくなる!保湿効果の高い化粧品ランキング

アスタリフト

アスタリフトの口コミ
アスタキサンチンコラーゲンセラミド乾燥たるみしわハリ保湿ツヤエイジングケア

アスタリフト62万個を売り上げるアスタリフトは、肌の潤い、ハリ、弾力を徹底サポートしてくれる年齢肌が欲しがるスキンケアコスメです。

殿堂入りコスメ編集長が使った感想は「使った瞬間から肌がプリプリ!しっかり保湿されることで肌の調子が整い、メイク崩れも起きないし、エアコンで乾燥した部屋にいても肌が順調でした。これはすごい☆」ということでした。

赤い成分のアスタキサンチンが配合されている注目のアイテム。乾燥がひどい、乾燥のせいでメイクが肌に馴染まない、保湿不足による、シワ、たるみ、ほうれい線などの加齢肌に悩んでいるならアスタリフトをお試しあれ!

アヤナス

アヤナス
セラミドアルコールフリー合成香料不使用皮膚科医立会いテスト承認済み乾燥肌荒れ敏感肌しわ保湿ハリトータルケアエイジングケア敏感肌でも使える

アヤナスアヤナスに出会えて本当によかったと感じている30歳殿堂入りコスメ運営スタッフ一押しの保湿化粧品です。トライアルセットを初めて使った時、この化粧水は今までの化粧水と違う!肌につけた瞬間の刺激もなく、グイグイ浸透していくのがわかりました。化粧水のあと、美容液→クリームをつけ、翌朝の肌がしっとりしていることに本当に驚きました。

アヤナスを使うまでは翌朝顔がかゆくなることが多かったのですが、今ではすっかりそんなことありません。

また、乾燥肌が治ったのも嬉しいけど、さらに嬉しい効果が!頬のリフトアップ効果もあり、肌にハリがでてきて、ほうれい線が目立たなくなってきました。30代以上の女性の方は、ぜひアヤナスのトライアルセットを試してみてください♪

ライスフォース

ライスフォース
ビタミンC誘導体ライスパワー無香料無着色動物性原料不使用石油系界面活性剤不使用アレルギーテスト済みパッチテスト済み小じわほうれい線たるみ肌荒れハリ保湿エイジングケア敏感肌でも使える

ライスフォース保湿化粧品といえば、ライスフォース。乾燥が原因でトラブル「小じわ」「たるみ」「ほうれい線」を改善します。ライスフォースを使ってまず最初に実感できるのが肌のきめ細かさです。12年間連続で有名美容・女性向け雑誌で取り上げられており、エイジングケアブランドとしての地位を確立しつつあります。殿堂入りコスメ運営スタッフも使用しています。

米肌

米肌
ライスパワー無香料無着色鉱物油不使用石油系界面活性剤不使用乾燥保湿トータルケア

米肌水分保持能を高めるセラミド生成を助ける「ライスパワーNo.11」配合の米肌。ライスフォースとの違いは、米肌にはライスパワーNo.11のほかに大豆酵母エキスなど他の保湿成分も入ってるところです。セラミドを作り出すサポートを行い、肌を潤しあらゆる肌トラブルから肌を守ります。

オラクル

オラクル
乾燥肌荒れ保湿トータルケア敏感肌でも使える

オラクル数多くの女性誌に取り上げられるオラクルのスキンケアコスメ。たるみ解消や保湿効果、敏感肌の方も使えるオールマイティコスメとして現在最も注目をあびるスキンケアコスメ。

ビーグレン 乾燥保湿ケア

ビーグレン 乾燥保湿ケア
ヒアルロン酸ビタミンC乾燥しわ保湿エイジングケア敏感肌でも使えるドクターズコスメ

ビーグレン 乾燥保湿ケアビーグレンの保湿化粧品は、保湿型ビタミンC誘導体を配合。セラミドは肌の水分の蒸発を防ぐ成分ですが、肌に浸透しなければ意味がないし、セラミド配合ってだけの化粧品ではセラミドを増やすことができません。でも、ビーグレンが採用した保湿型ビタミンC誘導体は、セラミドを増やす成分。2015年に誕生した新しい成分で保湿キープ力証明済み!ビーグレンを使うとセラミドが増え続けるので長時間、肌が潤いをキープします。今なら、4412円のトライアルセットが1800円で1週間トライアルできます。

ETVOS モイスチャーライン

モイスチャーライン
スクワランセラミドヒアルロン酸シリコンフリーパラベン不使用石油系界面活性剤不使用鉱物油不使用合成香料不使用無着色乾燥保湿しわトータルケア敏感肌でも使える

モイスチャーライン結局のところ、保湿化粧品はセラミドが命!肌を乾燥から守り、潤いを保つためにはセラミドが多いに越したことがないですね。エトヴォスのモイスチャーラインは、そんな乾燥の原因に向き合う「攻めの保湿」をしてくれる無添加スキンケアです。エトヴォスの保湿化粧品は5種類のセラミドを高配合。ほんのり香るラベンダーの香りが癒されます♪容器もかわいいし、スキンケアの時間が楽しくなります!使い心地は、サッと肌に馴染む感じですが、保湿感はしっかりしています。使い続けることで、肌が柔らかくなってきます。

モイストリフトプリュスセラム

APPモイストセラム
コラーゲンナイアシンレチノール乾燥たるみハリ保湿エイジングケア敏感肌でも使えるドクターズコスメ

モイストリフトプリュスセラム目元、口元にハリがなくなると、一気に老け顔に。外出時気になってしょうがないし、特に20代、30代前半の子に囲まれた職場で働いている方は、気持ちは若くても、自分だけ顔がおばさん・・・でちょっとガッカリなんてことがあるかと思います。モイストリフトプリュスセラムは、そんな悩みを解決してくれる美容液だと私は思います。

ブルークレール

ブルークレール
アミノ酸アルブチンセラミドヒアルロン酸ビタミンC誘導体プラセンタペプチド合成保存料不使用合成界面活性剤不使用合成ポリマー不使用紫外線吸収剤不使用シリコンフリーオイルフリー鉱物油不使用合成着色料不使用合成香料不使用合成酸化防止剤不使用乾燥小じわ肌荒れ保湿エイジングケア敏感肌でも使えるオーガニック化粧品

ブルークレール肌成分、天然植物成分、天然湧水、無添加であることにこだわって作られているブルークレールです。大注目のノーベル賞受賞成分の「EGF(ヒトオリゴペプチド)」を始め、「ヒアルロン酸」「コラーゲン」「ビタミンC誘導体」など、厳選方法から配合濃度まで、徹底的にこだわって作られています。そのため、敏感肌の方でも安心して使用できます。

ヒフミド

ヒフミド
セラミド無香料無着色パラベン不使用エタノール不使用アレルギーテスト済みスティンギングテスト済み乾燥肌荒れ敏感肌保湿ハリトータルケア敏感肌でも使える

ヒフミド今までたくさんのスキンケアを試してきた人に支持されているヒフミドは、健康的な肌を保つために欠かせない「セラミド」補充します。しかも「天然型セラミド」配合なので、肌への浸透力もよく使ってすぐに効果を実感することができます。加齢による肌トラブルもセラミド配合のスキンケアを行うことで、健康的な肌を手に入れ、肌トラブルの悩みが解消されます。

30代・40代・50代の方に知って欲しい2つの保湿化粧品

保湿ケアに特化している化粧品がたくさんありますが、まず選ぶ基準は2つです。

保湿化粧品を選ぶ上で知っておいて欲しいのは、肌が乾燥する原因です。肌が乾燥するのは、セラミドが減少して肌の水分が蒸発してしまうから。このような原因があるので、保湿化粧品は、セラミドを補うタイプとセラミドを作る働きをするタイプの2種類に大きくわけることができます。

セラミド配合の化粧品

セラミド配合の人気化粧品は、アヤナス、アスタリフト、ヒフミド、つつむです。

セラミド配合の化粧品で保湿ケアができるのは乾燥肌といっても軽度の方。この中でもアヤナスは、外部刺激を受けやすいストレスケアに着目して作られている化粧品で、隠れ敏感肌の方が使うと効果が高いです。

アヤナスは11月から新商品にリニューアル。ストレス社会で戦う女性をサポートする家族同様の存在。育児、介護、仕事などでストレスがある方に人気があります。
アヤナスの商品説明ページはこちら

セラミドを増やす化粧品

セラミドは体内で作られる成分なので、セラミドがしっかり生成されれば、肌が乾燥することはありません。しかし、30代を境にセラミドは減少。そこで、セラミド生成を活性化させる成分が配合されている化粧品があります。

セラミドを増やす成分が入っている化粧品で人気があるのが、ビーグレン、ライスフォース、米肌です。

ビーグレンは、2015年に誕生した新しい成分「保湿型ビタミンC誘導体」を採用。この成分、最大17時間の水分保持を記録。そして、ビーグレンの浸透技術のQuSomeでしっかり肌の角層まで浸透させるので効果がキープします。

私も使いましたが、マスクなしで外出しても肌が乾燥しませんでした!これには正直驚きました。
ビーグレン保湿ケアの商品説明ページはこちら

一方、ライスフォースと米肌は、ライスパワー成分でセラミドを生成に働きかけます。ライスフォースは、アヤナスやビーグレンが保湿ケアに進出するまで、保湿化粧品として1位を譲らないほどの人気がありました。米肌はライスフォースとほぼ同じ成分、同じタイプなので、お好みで選ぶのが良いと思います。
ライスフォースの商品説明ページはこちら
米肌の商品説明ページはこちら

保湿化粧品を選ぶポイントは「年代」で異なる

保湿化粧品は、どれも似たりよったり・・・と思っていませんか?肌が乾燥する原因は年代によって違います。また、20歳、30歳、40歳と歳を重ねるごとに綺麗な肌に必要な美容成分を生成する能力が衰え、美容成分が減少していきます。そのため、ただ保湿効果でスキンケア化粧品を選んでたら、いつまでたっても肌トラブルの悩みは改善できません。

20代が選ぶ保湿化粧品

当サイトをご利用頂く方の平均年齢が35歳となっており、20代向けの保湿化粧品のランクインが少ないのですが、20代が保湿化粧品を選ぶ時は、「アミノ酸」配合で「浸透力が高い」保湿化粧品を選んでください。そして、肌がまだ若い20代なのにすでに乾燥しているのであれば、それは乾燥肌ではなく、敏感肌の可能性が高いです。その場合、使うべき化粧品は「アヤナス」か「つつむ」が最適です。

アヤナスもつつむは、敏感肌専門ブランドのディセンシアの保湿化粧品。つつむは、アミノ酸といっても、美肌に必要な5種のアミノ酸を配合しています。そして、ヴァイタサイクルヴェール(R)がハウスダスト、雑菌、花粉、黄砂などの外部刺激から肌を守ります。

アヤナスは、ストレスがたまると肌が荒れるという実感がある方向けで、日常的なストレスによって引き起こされる皮膚の温度低下からのバリア機能低下を改善する化粧品。

こんな状態を放置したり、ちゃんと改善する化粧品を使わないと20代でもシワやシミが増えることもあります。とくに今は気付かなくても30歳を過ぎると突然ほうれい線が目立ってくる可能性があります。
つつむの商品説明ページはこちら
アヤナスの商品説明ページはこちら

30代が選ぶ保湿化粧品ランキング

30代の乾燥肌から肌の悩みは深刻化してきます。30代からは「水分保持力」で保湿化粧品を選びます。肌の保水力を高めるということは、角層を整えることが重要。そして、肌に負担のない洗顔を行うことです。

肌の保湿は、皮脂と天然保湿因子とセラミドの細胞間脂質の3つが協力しあって肌の潤いをキープしています。

  1. ビーグレン保湿ケア
    保湿型ビタミンC誘導体がセラミド生成をサポート。最大17時間の水分保持力を証明。
  2. アヤナス
    保水力の高いヒト型セラミド+CVアルギネート(ポーラR&M研究所オリジナル成分)で肌を健康にする。
  3. アスタリフト
    ヒト型ナノセラミド(セラミド3、セラミド6Ⅱ) / ヒト型ナノアシルセラミド(セラミド1)が配合されており、保水力では上位。

40代の保湿化粧品の選び方とランキング

40代からは、エイジングケア成分配合の保湿化粧品を使うことをおすすめします。エイジングケア成分といえば「コラーゲン」「ヒト型セラミド」「レチノール」「アスタキサンチン」などがありますが、肌の乾燥+どんな悩みがあるかで保湿化粧品を選ぶのが賢い選択です。と言っても、「シミ」「くすみ」「しわ」「ほうれい線」「乾燥」全部解決したいですよね。ほとんどの基礎化粧品が保湿効果を高めるエイジングケアコスメなので、ランキング形式で紹介していきたいと思います。

乾燥+しわ

  1. ビーグレン エイジングケア
    保湿ケアにQuSomeレチノAの美容液が追加されたトラアイルセットです。トライアルセットの価格が保湿ケアと同じなので、シワの悩みもあるならこちらがおすすめ。レチノールのサポートするコラーゲン強化成分配合でコラーゲンを破壊から守ります。美容外科に頼らない化粧品として話題です。
  2. アヤナス
    コラーゲン生成をサポートする成分配合で小じわ、目元のシワ、ほうれい線などシワの悩みを改善します。
  3. アスタリフト
    3種のコラーゲンとハリと弾力のある肌へと改善するアスタキサンチン配合のエイジングケアコスメです。
  4. ライスフォース
    セラミド生成を助け、水分保持をサポートします。しわを作らない高い保湿効果で乾燥による肌トラブルを改善します。

乾燥+シミ

  1. サエル
    角層が隙間だらけで肌あればひどい敏感肌向けの保湿+美白化粧品。肌が乾燥して、刺激の強い美白化粧品使えなかった人もサエルならシミ対策可能です。
  2. アスタリフトホワイト
    美白しながら保湿ケアできるアスタリフトホワイト。洗顔後、化粧水の前に美容液を使うという一風変わったケア方法で全国大勢の肌を美肌に改善しています。

50代の保湿化粧品の選び方とランキング

50代の方におすすめする保湿化粧品の選び方は、保湿成分は「セラミド」+エイジングケア成分「コラーゲン」配合の化粧品を選ぶことをオススメします。

  1. ビーグレン たるみ・ほうれい線ケア
    保湿ケアにQuSomeリフトの美容液が追加されたトラアイルセットあります。QuSomeフェイスリフトコンプレックスという成分配合で、マッサージしながら使うとリンパの流れがスムーズになって、浮腫み解消。たるみジワに効果を期待できます。
  2. セラミド+コラーゲン ・・・ アスタリフト
  3. セラミド+コラーゲン生成サポート成分 ・・・ アヤナス

最終更新日:2018/10/03