《殿堂入りコスメ》

化粧品のランキングと10人のレビュワーの口コミ

30代からの乾燥肌、普通のケアでは手遅れ?乾燥肌の救世主「セラミド」を最も配合したアヤナスの化粧品とは?

アヤナス コスメコンシェルジュが推す「DECENCIA」で乾燥知らずの肌へ
本音で評価!美的やvoce等の数々の人気雑誌で話題のDECENCIAのアヤナスってどんな化粧品?

悪化する乾燥肌は「セラミドの不足」が主な原因?

ハリがなくカサカサする乾燥肌…早急に対策せねばと焦ります。悪化する乾燥肌は「セラミドの不足」が主な原因。セラミドは肌のうるおいを保つ美容成分で、誰の肌にもともと存在していますが、恐ろしいことにそのセラミドは40代を越えたあたりから、20代の頃の50%も減少するって知ってましたか?40代からは今までのお手入れではセラミド不足の乾燥肌は治りづらく、よりセラミドを吸収できる肌を作らなくてはいけません。

乾燥肌の敵!セラミドって何?

セラミドは別名「細胞間脂質」と呼ばれている肌の保湿を保つ美容成分です。肌が一番刺激を受けやすいのは、肌の一番表面に近いところにある角質層。その角質層の中で肌の細胞と細胞を埋めて、肌水分を逃がさないように働くのが「細胞間脂質」です。

私たちの肌は、セラミドが多ければ多いほど、肌の水分蒸発を防ぎ、肌の潤いを保ってくれるわけです。乾燥による肌の潤いを保つには、3大保湿因子が必要で、「セラミド」もその3大保湿因子の1つに含まれています。

皮膚の3大保湿因子

  • 天然保湿因子
  • 皮脂
  • セラミド(細胞間脂質)

このように、セラミドは肌の水分を保つために最も重要で、乾燥する肌質には欠かすことのできない成分なのです。

セラミドにも種類があった!選び方で肌への浸透力が変わる

セラミドには大きく分けて4つあります。

  • 天然セラミド
  • 合成セラミド
  • 植物性セラミド
  • ヒト型セラミド

その中で最も保湿力が高いのが「ヒト型セラミド」です。

ヒト型セラミドには通常のセラミドよりも3倍の保水力あります。その理由は、ヒト型セラミドにはセラミド2という成分が含まれていて、これが非常に水分を保持する力に長けています。さらに、隙間だらけになった角層のすみずみまで浸透する効果もあり保水力が高いと言われています。

また、ヒト型セラミドはもともと人の体中にあるセラミドとほぼ同じ成分で作られているので、人の体の成分と近いこともあって肌への刺激が少なく、肌が弱い人や乾燥肌の方も安心して使いやすいメリットがあります。植物性セラミド配合の化粧品を使用しても問題はないと思いますが、もし植物性のアレルギーがある方は肌に合わない場合もあるので自分にとって安心できるセラミドを選ぶことが重要になってきます。

40代からの肌にはセラミド+αが必要?

どのセラミドを選ぶかも大事ですが、40代からの肌はただでさえセラミドの量が少ないので化粧品を選ぶ際は、「どれだけセラミドをの浸透を深める技術が行なわれているか」をチェックするといいでしょう。

セラミドの浸透を深める技術に優れているのはポーラ・オルビスグループが開発した「セラミドナノスフィア」という成分。この成分はヒト型セラミドを含んでいるので、セラミドの浸透性をより高めるために発案されてます。なんと、通常のセラミドより4倍も浸透性があるそうです。セラミドナノスフィアはヒト型セラミドのサイズを1/20のサイズにカプセル化し、ナノサイズまで小さくすることで肌への浸透性を高め、より肌の奥までセラミドが浸透するように開発されたました。

セラミドナノスフィアは通常のセラミドよりも分子が細かくなることで、角層にむらなく入っていく作用されています。嬉しいことに、この成分はポーラのアヤナス「ディセンシア」の商品に全て入っているそうです。

セラミドの吸収を4倍高めるアヤナスの「ディセンシア」使ってみた

30代乾燥肌のアヤナスの口コミ

アヤナスは高い保湿力で人気があるそうでそれを支えている技術が

「セラミドナノスフィア」
「ヴァイタサイクルヴェール®」

の2つだそうです。

このヴァイタサイクルヴェール®はセラミドナノスフィアの浸透した保湿成分を逃さないように肌に密着させて保護する目的で独自に開発した膜だそうです。美容成分を浸透させるだけでなく、しっかり膜を張ることでよりうるおい肌をキープできるそうです。

セラミドナノスフィアは化粧品からアイクリームまで全てに含まれていますが、ヴァイタサイクルヴェール®はクリームしか含まれておらず、せっかくなのでラインで試してみました。

他にないセラミド配合作用で高い浸透性を誇る化粧水

アヤナスの化粧水を使った30代乾燥肌の口コミ

ストレスによる肌トラブル緩和を目的としたリフレッシュ効果のある天然植物エキス配合の化粧水です。この化粧水は、通常のセラミドの4倍の保湿成分が含まれたセラミドナノスフィアの効果からか、肌への密着度から高い浸透性を感じます。ぐいぐい肌に入っていく感じがあるので忙しい朝でも使いやすそうです。

本来の肌へ戻し、肌の土台を作るエイジングケア美容液

30代乾燥肌のアヤナスの美容液の口コミ

この美容液は、パルマリン・ジンセンX・ビルベリー葉エキスの3種の成分が含まれた「ストレスバリアコンプレックス」により、ストレスによる肌トラブルを改善してくれます。特に、ストレスバリアコンプレックスに含まれるパルマリンには、肌の土台づくりをサポートするエイジング作用が高く、肌を本来の肌質に戻してくれる効果があります。この美容液を使ってから、1週間で肌がワントーン明るくなったような気がしてたので、肌のくすみにも効果的だと実感できたのは良かったです。

クリームが独自開発のバリア膜で贅沢な保湿成分を肌に与える

30代乾燥肌がアヤナスクリームを使った口コミ

肌表面を外部刺激から守る「ヴァイタサイクルヴェール®」という特許技術を使った美容クリーム。このヴァイタサイクルヴェール®が、肌のバリア機能を高めながら、贅沢な保湿成分を肌に与えてくれます。徹底的に肌の表面を守ってくれるそうで、たしかにつけたあとは肌がしっとりと潤います。しっかりめのクリームが顔に膜を作ってくれて、水分蒸発を防いで肌状態をキープしてくれそうな感じがしました。

血行不良を起こすストレス肌対策ができるアイクリーム

血行不良を解消する働きのあるアイクリームです。目のクマに血行不良が起こってしまうのは肌の老化や睡眠不足、ストレスが原因です。

アイクリームには、ストレス肌対策のためのディセンシアのオリジナル成分「ストレスバリアコンプレックス」が配合されているので、血行不良が原因で起こるクマの解消に効果的です。特に、ストレスバリアコンプレックスに含まれるジンセンXという成分が血液の流れをスムーズにする働きをします。

私のクマはどちらかというと青クマでまさに血行不良が原因で出来たクマです。使ってみて、多少クマが薄くなったように感じますが、それ以上に目周りのハリ感がアップされた感じがして、エイジング効果はややあるかもといった印象です。

乾燥肌の保湿にはセラミド+セラミドを促進させるケアが必要

セラミドが不足すると、肌の角層のバリア機能が低下し乾燥などで外部刺激を受けやすく、肌荒れや小シワやたるみの原因になってしまいます。乾燥による肌トラブルを避けるには普通のケアでは厳しく、セラミドが多く含まれている事プラス、どれだけセラミドをの浸透を深める技術が行なわれている化粧品を選ぶことが重要です。

セラミド増進の効果が高く、角質層のすみずみにまで浸透する化粧品を使って、乾燥知らずの肌を作っていきましょう。

通販ベストコスメ敏感肌部門大賞の実績!アヤナス「decencia」で乾燥知らずの肌へ

アヤナスはポーラR&M研究所と共同開発した3大保湿因子のトップ「セラミド」を贅沢に使用した敏感肌専用のスキンケア。他にはない独自開発でセラミドの浸透を深め、乾燥知らずの肌を作ります。さらに、3種の成分を配合でストレスからくる乾燥肌トラブルも改善。美的やvoce等の数々の人気雑誌で話題になり、通販ベストコスメ 敏感肌部門 大賞を受賞しました。アヤナスで肌のハリ・弾力が段違いに変わるのを実感できます。

販売会社情報

株式会社decencia
東京都品川区西五反田2-2-10 ポーラ第2五反田ビル2F
公式サイト

ライター

美穂(30代前半・専業主婦・乾燥肌)
美穂(30代前半・専業主婦・乾燥肌)
出産してから、今まで使ってた基礎化粧品では、保湿がちゃんとできてなくて、たまに白い粉噴くので、ドラッグストアーで調べたら、水分が足りなくて乾燥肌ってことがわかりました。担当のお姉さんに進められたのが化粧水の吸収を良くする美容液ですが、美容液つけてから化粧水つけるようにしたら今までより化粧水が肌になじんでくれるので、乾燥が少し解消されました。

アスタリフトホワイト

アスタリフトホワイト
保湿効果の高い美白化粧品。冬の乾燥から肌を守りながら、白い肌を目指してケアできます。《保湿力:◎ ハリ:◎ 美白:◎》

b.glen ホワイトケア

【ビーグレン】ホワイトケア
ちょっと濃くなってしまった今ある目立つシミには、ハイドロキノン配合のビーグレンが最適!《保湿力:○ ハリ:◎ 美白:◎》

サエル

サエル
敏感肌気味、化粧水がしみる時がある。それなら敏感肌専門ブランド「サエル」がおすすめ!敏感肌向け美白化粧品は効果微妙だけど、サエルは違う!《保湿力:◎ ハリ:◎ 美白:○》

      2018/10/30

 - トライアルセット