《殿堂入りコスメ》

化粧品のランキングと10人のレビュワーの口コミ

モイストリフトプリュスセラムの口コミと効果の体験レビュー

APPセラム

目元、口元にハリがなくなると、一気に老け顔に。外出時気になってしょうがないし、特に20代、30代前半の子に囲まれた職場で働いている方は、気持ちは若くても、自分だけ顔がおばさん・・・でちょっとガッカリなんてことがあるかと思います。モイストリフトプリュスセラムは、そんな悩みを解決してくれる美容液だと私は思います。

モイストリフトプリュスセラムはたるみ、ほうれい線改善のための美容液

APPモイストセラム

モイストリフトプリュスセラムはたるみ、ほうれい線で悩む女性のために広尾プライム皮膚科と共同で開発されたドクターズコスメです。

たるみやほうれい線の改善に効果的な成分「DMAE」が高濃度で配合されています。DMAEは、筋肉の収縮を促し肌にハリを与えます。DMAEはエイジングケア化粧品によく含まれている成分です。効果には個人差がありますが、使用直後から効果を実感している人もいます。

では、DMAEがなぜ、たるみやほうれい線の悩みを改善し、ハリのある肌にしてくれるのか、解説したいと思います。

肌のたるみの原因

肌がたるむと実際の年齢よりも老けて見え鏡を見るとガッカリしてしまいますよね。できることならハリのある肌を取り戻したいものです。まずは、肌のたるみの原因について解説します。

加齢

年齢と共に体内からアセチルコリンという物質が減っていきます。アセチルコリンは神経と筋肉の間を取り持つ神経伝達物質のひとつで、アセチルコリンが減少すると顔の筋肉への働きかけが鈍くなります。

紫外線

肌の真皮まで届いた紫外線は、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸を作りだす細胞にダメージを与えて生成を減らします。紫外線はコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸を分解する酵素を過剰に分泌させ、肌の弾力を失わせます。

乾燥

肌の内側の水分が減って新陳代謝が悪くなると、肌のターンオーバーが乱れたるみを招きます。

栄養バランスの悪い食生活

栄養バランスの悪い食事を摂り続けていると、肌に十分な栄養が行き渡らず、肌のハリが失われていきます。

睡眠不足

睡眠不足になると成長ホルモンの分泌が減って肌のターンオーバーが正常に行われなくなります。

ほうれい線の原因

ほうれい線は鼻の両側から口元にかけて広がるしわです。最近は若い女性の中にもほうれい線ができる人が増えています。ほうれい線の原因を解説してみます。

ほうれい線ができる主な原因は筋肉の衰えです。つまり、肌のたるみが原因ということになります。頬を支える筋肉や口元の筋肉が硬くなって頬が下がるり、ほうれい線ができてしまうのです。

ほうれい線を改善するには、まず肌のたるみを改善しなければならないということになりますね。

たるみ・ほうれい線をモイストリフトプリュスセラムが改善できる理由

モイストリフトプリュスセラムには、どのような成分が含まれているのでしょうか?

DMAE

DMAEとはジメチルアミノエタノールという成分のことで、たるみやほうれい線に効果的な成分としてエイジングケア化粧品によく含まれています。魚にも含まれている成分です。DMAEの主な効能は次の3つです。

  1. 肌にぬると角質の奥まで浸透してハリのある肌にする
  2. 肌環境を整えて肌の老化を防ぐ
  3. 紫外線などの外的なダメージから肌を守り、老廃物の排出を促し、有用成分を肌に吸収しやすくする

成分の効能はわかってもいまいちピンときませんよね。DMAEがほうれい線やたるみを改善する仕組みを解説したいと思います。

まず、DMAEがアセチルコリンの生成を促します。アセチルコリンが増えると、神経伝達が活発になり、筋肉に命令を出すことができるんです。そして、筋肉の収縮が活発になり、顔にハリが戻ってくるという仕組みです。

肌のハリを戻す成分には、レチノールがありますが、レチノールは筋肉に働きかけるわけではないので、筋肉の衰えによるたるみの場合、レチノール化粧品を使ってもいまいち効果を感じられないと思います。筋肉のゆるみが原因でほうれい線や頬がたるんでいる場合は、レチノール化粧品よりもDMAE化粧品のモイストリフトプリュスセラムを使う方が最適です。

その他の成分も優秀

  • <トコフェロール ・・・ トコフェロールはビタミンEのことで、水には溶けずオイルで溶ける性質があります。抗酸化作用が強く、肌の細胞を酸化させる活性酸素を除去して血細血管を広げて血流を良くしたり、テカリを防止したりする働きがあります。
  • aリポ酸 ・・・ aリポ酸は体内の細胞にもある成分で、チオクト酸とも呼ばれています。ビタミンに似た働きをして、抗酸化作用で肌の酸化を防止したり、くすみを改善したりします。
  • カルノシン ・・・ カルノシンはアミノ酸の一種で、コラーゲンの生成を助る成分です。
  • ナイアシンアミド ・・・ カルノシンはアミノ酸の一種で、コラーゲンの生成を助る成分です。ナイアシンアミドはビタミンB3とも呼ばれる水溶性の成分で肌の新陳代謝を促し、肌荒れを防止します。

モイストリフトプリュスセラムの使い方

モイストリフトプリュスセラムは、化粧水のあと、クリームの前に使います。化粧水のあとに1プッシュを顔全体に優しく馴染ませるように使います。公式サイトにモイストリフトプリュスセラムを使った「簡単リフトアップ体験」という動画が公開されていますので、同じように使ってリフトアップを体感してみてください!

まとめ

モイストリフトプリュスセラムは広尾プライム皮膚科でたるみ治療を行った後のホームケアとして患者さんが使っている商品になります。

たるみの原因が筋肉の衰えにあるとわかり、顔の筋トレを頑張るのはやめた方が良いと思います。というのも、顔のシワやほうれい線は、筋肉の動かしすぎも肌トラブルの原因になるからです。失敗したら顔にシワが増える可能性があります。

このことを考えると、いつものスキンケア化粧品をモイストリフトプリュスセラムに変えるだけでリフトアップできるなら後者の方が現実的な選択ではないでしょうか。

詳細はこちら

販売会社情報

 株式会社ドクターソワ
 東京都渋谷区広尾1-1-39
恵比寿プライムスクエアタワー2階
公式サイト

アスタリフトホワイト

アスタリフトホワイト

富士フイルムが調査した結果によると、今の美白ケアに満足していない女性が約70%もいることがわかりました。満足できない原因を分析し、満足できない2つのハードルをクリアする美白化粧品が「アスタリフトホワイト」です。透明感あふれる澄んだ肌を手に入れる美白ケア+ハリアップ化粧品は、この夏期待の商品。

b.glen ホワイトケア

【ビーグレン】ホワイトケア

医学会が認定したテクノロジーが使われているビーグレンのホワイトケア。何を使ってもシミがびくともしてくれない方が最終的にたどり着くドクターズコスメです。多くの美白化粧品は、メラニン生成を抑制するだけですが、ビーグレンのホワイトケアで使われているハイドロキノンは直接トラブルの原因に働きかけるので効果に期待できます。また、ハイドロキノンを化粧品に使う課題も独自の浸透テクノロジーで解決!ぜひ、自分の肌で体感してみてほしいです。

アヤナス

アヤナス

殿堂入りコスメ運営スタッフリピ中★ 遅くても30歳から始めたい敏感肌化粧品。20代に見られたいアラサー女子!見た目年齢30代前半を目指したいアラフォー女子におすすめ!殿堂入りコスメ運営スタッフ(32歳)がトライアルを使って惚れた化粧品。現在リピ中です。+11歳の見た目年齢の悩みを解決してくれる救世主☆ 様々な肌トラブルを根本から解決してくれます。

   

 - 殿堂入り口コミ, 美容液